コロナ流行時の期限付きで、「電話による医師の診療だけで処方箋発行が可能」になっています。
これまでは慢性疾患でかかりつけの患者さんの再診だけで認められていましたが、4月10日からは、
初診患者さんも条件付きで電話診療での処方箋発行が可能になりました。診療の結果、電話だけでは
処方できない場合があり、処方できても最長7日間までになる場合もあります。ただし、初診患者さんの場合は被保険者証のファクシミリを送付いただいたり、支払いが銀行振り込みになることなどの手間がかかることはご承知おきください。

一方、当院かかりつけの患者さんの場合には主治医が電話で状態をお聞きし、調剤薬局を指定いただくだけで電話再診料や処方箋料は後日お支払いいただくことになります。

まずは気軽にご相談ください。